▼雑貨の販売

▼各種教室の開催

▼古本の販売
2階にある古本屋

▼フリーペーパーの発行
「古町」を売る商店


▼向かいにあるTシャツ屋
店主率いる4人のクリエイト集団
■オリジナルTシャツ制作!!
■ブライダルギフト制作
■オンラインショップ!!
■ヒッコリーの店のこと!!

『本の教室』チェーホフを読もう。無事終了しました。
さて11月21日は夜7時から『本の教室』でした。テーマはチェーホフ。

会場はワタミチの2階、参加者は13名(うち初参加者2名)。

チェーホフは『かもめ』や『三人姉妹』『ワーニャ伯父さん』などの戯曲の作者として有名ですが、今回の教室では「短篇小説家」としてのチェーホフに焦点をあててご紹介しました。
まずはお手軽で読みやすい短篇小説からチェーホフの魅力をつたえられたらと。

f0082640_16121920.jpg


f0082640_16124614.jpg


教室の流れはおおまかに以下のような感じ。

・チェーホフの作風の紹介

・チェーホフが生きた時代とロシア文学な人々

・チェーホフの生涯

・おすすめ短篇小説紹介


今回一番おもしろかったのは途中、当時のロシア文学の短篇小説と長篇小説の立場のちがいから話が広がって、みんなで「短篇派」と「長篇派」にわかれてその魅力を語ったことでしょうか。



おのずと参加者みなさん一人一人の小説の楽しみ方が伝わってきてすごく刺激をいただけました。

こういう時間をたくさんつくれるようにしたいものです。

今回の反省点は教室の写真を撮り忘れてしまったこと!
参加者の方が写真をとってくれてことなきを得ました、くわばらくわばら。

教室終了後はニュー・フィッシュ・オン予定地でたこやき&鍋パーティー。
ワタミチの住人さっこさんも加わっておおにぎわいでした。

f0082640_1614197.jpg


チェーホフの短篇のタイトルになっている「かき」入り鍋。
だれかが気づいてくれたのでうれしかったです。

チーズ、えびっこ、チロルチョコなどが入り乱れたたこやき120個を見事完食。

パーティーの後には謎の漫画「やんちゃガールみどり」がただ残るばかり。

追記:僕が撮り忘れて写真をとってくださった長瀬さん、素敵な写真をありがとうございました!
[PR]
by watamichi3 | 2009-11-28 16:14 | 本の教室
<< 柿 写真教室は、21日(土)です。 >>



今月のワタミチ

※ワタミチは
2月末で閉店致します。

ワタミチの写真展
開催中

古本屋Fish on
全品半額セール中

お知らせ

美味しいおむすび

【水~日に販売】



最近のおすすめ
中山さんの手作りジャム


↓これからの予定↓

新潟市の上古町商店街に
50年以上前からある
元酒屋の空間を利用した
長期プロジェクトです。


これまでのワタミチ
開催したイベント
過去に開講した教室
[住所]〒951-8063
新潟市中央区
古町通3番町556
[電話]025-225-0355
営業時間 :12:00~
定休日:月曜(不定休)

★アクセス
★お問い合せ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧