▼雑貨の販売

▼各種教室の開催

▼古本の販売
2階にある古本屋

▼フリーペーパーの発行
「古町」を売る商店


▼向かいにあるTシャツ屋
店主率いる4人のクリエイト集団
■オリジナルTシャツ制作!!
■ブライダルギフト制作
■オンラインショップ!!
■ヒッコリーの店のこと!!

カテゴリ:本の教室( 18 )
次回『本の教室』のご案内、テーマは「食」
こんにちは、フィッシュ・オンの三原です。

最近だんだんと過ごしやすい日がふえてきています。
暑い夏、アグレッシブな季節も盛りを過ぎ
すべての読書人に嬉しい秋がやってきました。
本でも読んでちょっと一息したい気分です。

さて次回の『本の教室』のご案内です。

○日時  9月19日(土曜日)

○時間  PM7:30〜9:00(1時間30分)

○場所  古町3番町 ワタミチ内 1F 

○料金  一回1時間30分 1000円

○内容  『食べもののおいしい本』

○持ち物 あなたにとって「食べ物」に関する思い入れのある本、余裕があれば今読んでいる本も。

今回のテーマは『食べもののおいしい本』。
秋といえば「読書の秋」?それもそうですがなんといっても「食欲の秋」。
教室前半では文士たちのこだわりの食の随筆から、おいしい食べ物が登場する小説、ちょっと変わったレシピ本など…とにかく「食べもの」に関するをご紹介したいと思います。

ちょっとおすすめ本紹介します。

f0082640_1512164.jpg

『文人悪食・文人暴食』嵐山光三郎著
夏目漱石、森鴎外、泉鏡花など…ビッグな文士たちの食卓の物語。
興味わきまくりな文士たちの食癖を紹介。

f0082640_1514180.jpg

『新ちくま文学の森11 ごちそう帳』
鶴見俊輔、安野光雅、森毅、池内紀など日本最高峰のBJ(ブック・ジョッキー、DJの本バージョンっておもってください)が和洋を問わず選りすぐった食の文学オムニバス!随筆、小説から落語までとにかく食べまくり。

後半では参加者みなさんのお気に入りの「食べ物の本」の紹介。

*事前にお申し込みが必要です。ご連絡をお願い致します。

上記の内容だけでなく、本好きの人や、これから本を読みたいと思っている人たちで
楽しく本の話ができる集まりにできればと思っています。
お一人でのご参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にお申込みください。
--------------------------------------------------------------------

お問い合わせ

USED BOOKS フィッシュ・オン 三原 まで
tel:025-225-0355
mail: mail@fishon-huruhon.com
[PR]
by watamichi3 | 2009-09-02 15:02 | 本の教室
本の教室やりました。
去る8月22日夜7時半から久々の『本の教室』。
当初ワタミチ2階でやる予定でしたが、2階は暑すぎるので急きょ1階へ変更、毎度身勝手で参加者のみなさんにご迷惑をかけてしまいました。
今回の教室はフィッシュ・オンのホームページでは告知してたのですが
ワタミチのホームページで告知するのをすっかり忘れてました、スミマセン。

今回のテーマは「よしもとばなな」。
なんとタイムリーなことに教室の2、3日ほど前からネット上で猛烈によしもとばななバッシングが。よしもとばななの言動が招いたことで自業自得ともいえないけれども、ちょっと叩かれすぎじゃないかと。

f0082640_164362.jpg


よしもとばななの作品はすごくいいところがたくさんあるので、今回のことで彼女の作品が読まれなくなるのはもったいないなと思う。
教室では彼女の作品の特徴を初期の作品「ムーン・ライトシャドウ」を例にとりあげて説明。

よしもとばななの作品でつねに描かれる「すでに何かが失われていて、それをどう回復していくか、それに向き合うか」というテーマは、何年たっても色褪せないと思うし、よしもとばななの作品はこれかもずっと読まれ続けていくと思う。今回の教室であらためて作品を読みなおして実感した。

教室の後半では「みんなが今読んでる本」を紹介し合う。
相変わらずすごく盛り上がりました。
いつか「みんなのオススメ」をてお店のホームページで紹介できたらいいなと思ってます。

教室も今回は実に2か月ぶりだったのですが、これからはもうちょいペースをあげて開催したいです、ひと月2回くらいで。

教室後はみんなで「ジェイド」でご飯を食べにいってきました。
[PR]
by watamichi3 | 2009-08-26 16:14 | 本の教室
第四回『本の教室』テーマと日程のお知らせ
こんにちは、フィッシュ・オンの三原です。

第三回からずいぶん日にちがたってしまいました。
が、ついに、やります!
次回の『本の教室』のご案内です。

○日時  6月20日(土曜日)

○時間  PM7:00〜8:30(1時間30分)

○場所  古町3番町 ワタミチ内 2F フィッシュ・オン

○料金  一回1時間30分 1000円

○内容  『カフェで読みたい本』(予定)

○持ち物 あなたの「カフェで読みたい、カフェにはまる」小説(漫画、雑誌でもOK)。みんなで紹介しあいましょう! あと行きつけの、お気に入りのカフェなども紹介したら盛り上がると思うのでそれも。

さて今回のテーマは『カフェで読みたい本』です。

f0082640_19535425.jpg


みなさんはいつもどこで本を読みますか?
自分の家、図書館、本屋…いろいろあると思いますが「カフェ」って方、けっこういるんじゃないでしょうか。僕もたまに一人でカフェに行くのですが、やっぱり本を読んでしまいます。というか、「わざわざ本を読むため」にカフェに行ったりします。

内容はというと、カフェで読むオススメ本のご紹介、カフェと本の関係、カフェが舞台の小説…などなどを考えています。

ちなみに今回の教室は、東掘の書店『ワンダースリー』さんで近く開催される「カフェでよみたい本」フェアとのタイアップです。
「カフェでよみたい本フェア」にフィッシュ・オンも参加させていただき、何点か本のセレクトをやらせていただくことになりました。そこで、フィッシュ・オンセレクトの中に
毎回恒例の「みんなのオススメ本」を忍ばせようと考えています!
昨日ワンダースリーのオーナーの吉田さんにお話したらなかなか好感触でしたよ。
「みんなのオススメ本」がより多くの人に見られるかもしれないと思うとゾクゾクします。
ということでみなさん!今回はより気合を入れたチョイスでお願いします(と、無駄なプレッシャーは無視して気軽に選んできてください。)
     
*事前にお申し込みが必要です。ご連絡をお願い致します。

上記の内容だけでなく、本好きの人や、これから本を読みたいと思っている人たちで
楽しく本の話ができる集まりにできればと思っています。
お一人でのご参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にお申込みください。
--------------------------------------------------------------------

お問い合わせ

USED BOOKS フィッシュ・オン 三原 まで
tel:025-225-0355
mail: mail@fishon-huruhon.com
[PR]
by watamichi3 | 2009-06-05 20:04 | 本の教室
第三回本の教室開催しました。
こんにちは、フィッシュ・オンの三原です。
最近すっかり日が長くなってきました。
ちょっと油断しているとまだ外は明るいのに時計を見るともう夜7時!
あわてて百円均一棚をしまう日々です。

ご報告遅くなってしまいもうしわけございません。
先月の16日、ワタミチの2階フィッシュ・オンにて『第3回 本の教室』を開催しました。
ご参加くださったみなさまありがとうございました。

今回のテーマは「日常を楽しむための文学」でした。
五月病にやられちゃって、日常にある楽しみを見逃していませんか?ということで
保坂和志さんのデビュー小説『プレーンソング』を中心にお話をさせていただきました。
全参加者10人中、読んできた人が2人。
しかも、あらかじめ「読んできてくださいねー。」と本を渡してお願いしておいた2人。もしお願いしていなかったらと思うと…おそろしや。
教室の会を重ねるごとに読んでくる人がへってます。

前向きに考えれば、本を読んでこなくても楽しめる!教室。
でも読んできたほうがもっと楽しめますから、参加者のみなさん!お願いですから読んできてください、ホントお願いします。

f0082640_16484961.jpg


保坂さんの「プレーンソング」のあとは、恒例の「みんなのオススメ」
参加者のみなさんが持ち寄ったマイフェイバレット「日常と楽しむ文学・漫画・雑誌」の紹介。

『富士日記(武田百合子著)』、『本当はちがうんだ日記(稲村弘著)』、『ファイアースターマン日記(ディー著)』…日常、ということで日記文学。

『人生の旅をゆく(よしもとばなな著)』、『椎名誠の旅エッセイシリーズ』…よしもとばななさんはまさに今回の教室のテーマにぴったりはまる作家さん。椎名誠さんの、ロシア語であだ名をつけあうエピソードのお話がすごく気になりました。

『東京100発ガール(小林聡美著)』…なんとなくカバンの中にはいっていたらしいです、でも偶然かこじつけか、日常っぽい感はすごくでてました。せめてブックオフのシールははがしてきてください。

『ロマンティックに生きようと決めた理由(永井宏著)』…チックじゃなくてティックで、ドラマチックじゃなくてドラマティックで。
「ティック」と発音するたびに失笑が。

『Re-s(水筒特集)』…タンブラーより水筒、中がガラス製だと匂いうつりがなくていいそうです。日常を楽しむためには「水筒つかえ!by勝手に水筒推進委員会」とのことです。でもいい感じの水筒がたくさん載ってました。

その後いったん教室を終了してからそのままワタミチで飲み会。
参加者は一人一品の料理と、おのおのが飲みたいお酒を用意。

f0082640_16501545.jpg


飲み会は9時すぎごろスタート。
参加者はワタミチの小出さん、ヒッコリーの力石さんにもゲストで参加していただき12人(うちボーダー4人)
終始なごやかなムードでした。
年齢も職業も、ルーツもバラバラなひとたちでこれだけ盛り上がれるのはすごいなとつくづく思いました。

f0082640_16535067.jpg


次回はまだ未定ですが、テーマと日程が決まり次第またご報告いたします。
--------------------------------------------------------------------
お問い合わせ
USED BOOKS フィッシュ・オン 三原 まで
tel:025-225-0355
mail: mail@fishon-huruhon.com
[PR]
by watamichi3 | 2009-06-01 16:50 | 本の教室
次回『本の教室』のご案内
こんにちは、フィッシュ・オンの三原です。

次回の『本の教室』のご案内です。
2階へ移転後初の教室です。
第一回も2階でしたけど今回はぐるりと本に囲まれているのでまたちがった雰囲気を味わえるかと思います。
みなさまのご参加心よりおまちしてます。

○日時  5月16日(土曜日)

○時間  PM7:00〜8:30(1時間30分)

○場所  古町3番町 ワタミチ内 2F フィッシュ・オン

○料金  一回1時間30分 1000円

○内容  『日常を楽しむための文学』(予定)

あたりまえの日常を描いた小説『プレーンソング』。
【あらすじ】
彼女と二人暮らし用に2LDKの部屋を借りたものの
入居前に関係を解消されてしまいだだっぴろい部屋で宙ぶらりんな三十路男。
そんな男の部屋にふらりとおとずれたのは小さな茶トラの子猫。
そして部屋にころがりこむちょっと変わった友人たち。
淡々と競馬場に通う男…。
その魅力を中心に、保坂和志さんのその他の作品の楽しみ方などを紹介します。

f0082640_19334433.jpg



持ち物 あなたにとって「淡々としているけどなぜか落ち着く」小説(漫画、雑誌でもOK)。みんなで紹介しあいましょう!  

      
*事前にお申し込みが必要です。ご連絡をお願い致します。

上記の内容だけでなく、本好きの人や、これから本を読みたいと思っている人たちで
楽しく本の話ができる集まりにできればと思っています。
お一人でのご参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にお申込みください。
--------------------------------------------------------------------

お問い合わせ

USED BOOKS フィッシュ・オン 三原 まで
tel:025-225-0355
mail: mail@fishon-huruhon.com
[PR]
by watamichi3 | 2009-04-29 19:45 | 本の教室
4月11日 第二回『本の教室』開催しました。
こんばんは、フィッシュ・オンの三原です。
本日午後7時~8時半(実際はちょっと延長して9時まで)『第2回 本の教室』を開催しました。
当初ワタミチの二階で開催する予定だったのですが
フィッシュ・オンの移転準備のため二階が使えず、急きょ1階で開催いたしました。
ご参加くださったみなさまありがとうございました。

今回のテーマは「ライ麦畑と青春文学」。

教室の前半部では永遠の青春小説サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて(キャッチャー・イン・ザ・ライ)』の魅力や楽しみ方についての紹介など。

「本当に僕が感動するのはだね、全部読み終わったときに、それを書いた作者が親友で、電話をかけたいときにはいつでもかけられるようだったらいいな、と、そんな気持ちを起こさせるような本だ。」(『ライ麦畑でつかまえて』P.32より一部抜粋)

これは『ライ麦畑~』の主人公、ホールデンの言葉なのですが、今回の教室を通して参加者のみなさんも、『ライ麦畑~』という小説に対してそんなふうに思ってもらえたら嬉しいです。

f0082640_18512318.jpg教室の後半部では参加者一人一人による「私の青春の本」、と銘打ち各自持ち寄った自分にとっての青春の本、もしくは雑誌とそれにまつわる(イタ~い)思い出話を披露。
かなりマニアックな雑誌を取りだして熱く語ったり、いきなり詩の朗読がはじまったり、おもわずしんみりしてしまうような思い出話があったりと、なかなかの盛り上がりようだったと思います。
f0082640_18515496.jpg

次回はまだ未定ですが、テーマと日程が決まり次第またご報告いたします。
--------------------------------------------------------------------
お問い合わせ
USED BOOKS フィッシュ・オン 三原 まで
tel:025-225-0355
mail: mail@fishon-huruhon.com
[PR]
by watamichi3 | 2009-04-11 23:53 | 本の教室
3月29日 第一回 本の教室 と次回4/11(土)のお知らせ
こんにちは、フィッシュ・オンの三原です。

3月29日日曜日の午前10時~11時半、ワタミチ2階にて『第一回 本の教室』を行いました。
当日は朝から快晴、絶好の教室日和でした。

f0082640_1355916.jpg
参加人数は9人(うち飛び入り3名)。
正直言ってまだ第一回目だし、4~5人集まれば上出来だと思っていたのでこれはうれしかったです。

第一回目のテーマは「村上春樹」。

参加者の方々で村上春樹を読んだことのある人とない人がちょうど半々くらいでした。
はじめはみなさん初対面だったので緊張されていたようでしたが(僕が一番緊張していましたが)
教室が進行するにつれてなごやかな雰囲気に。

読んだことある方が、読んだことのない方に「ファースト村上春樹」をおすすめしてくれたりしてくれて、あれはすごくよかったなぁ。
やっぱりどんな書評も生身の人間のオススメには敵わないぞって思いました。

その他にも参加者の方の村上春樹論をみんなで聞いて、あーだこーだ言い合ったりと楽しかったです。

参加者のみんなが「先生」で「生徒」。
教室は参加してくださったみなさんと一緒につくりあげていくもの。
そう実感しました。

その他にも参加者のみなさんの好きな作家や作品の話などで盛り上がったのですが途中で時間になってしまいました、もっと話題を膨らませたかったのがちょっと心残りでした。

--------------------------------------------------------------------------

次回の『本の教室』のご案内です。
前回は朝でしたが今度は夜の『本の教室』です。
お酒持ち込みOKです。

○日時  4月11日(土曜日)

○時間  PM7:00〜8:30(1時間30分)

○場所  古町3番町 ワタミチ内 2F

○料金  一回1時間30分 1000円(参加者には『ライ麦畑でつかまえて』、その他サリンジャーの作品を一冊進呈いたします。)

f0082640_13111195.jpg
○内容  『ライ麦畑と青春文学』(予定) 

永遠の青春小説、サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』を中心に古今東西の青春文学についての紹介など。もちろん『ライ麦畑~』を読んだことのない方でも楽しんでいただける内容にしたいと思います。
・野崎孝訳と村上春樹訳の『ライ麦畑~』の読み比べ
・サリンジャーとはどんな作家か?
・アメリカ文学の流れのなかでの『ライ麦畑~』
・日本版『ライ麦畑~』をさがす
だいたいこんな感じで考えています。

○持ち物 あなたにとって「青春」といえる小説(漫画、雑誌でもOK)。みんなで紹介しあいましょう!  

      
*事前にお申し込みが必要です。ご連絡をお願い致します。

上記の内容だけでなく、本好きの人や、これから本を読みたいと思っている人たちで
楽しく本の話ができる集まりにできればと思っています。
お一人でのご参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にお申込みください。
--------------------------------------------------------------------

お問い合わせ

USED BOOKS フィッシュ・オン 三原 まで
tel:025-225-0355
mail: mail@fishon-huruhon.com
[PR]
by watamichi3 | 2009-03-31 17:42 | 本の教室
『本の教室』やります!
こんにちは
フィッシュ・オンの三原です。
この度ワタミチで新しく『本の教室』をやります。

○日時  3月29日(日)

○時間  AM10:00〜11:30(1時間30分)

○場所  古町3番町 ワタミチ内 2F

○料金  一回1時間30分 1,000円

○内容  一人の作家さんをさまざまな角度から取り上げて、その作品の魅力、楽しみ方などを
      紹介いたします。
      第一回目は「村上春樹」さんです。
      
*事前にお申し込みが必要です。ご連絡をお願い致します。

上記の内容だけでなく、本好きの人や、これから本を読みたいと思っている人たちで
楽しく本の話ができる集まりにできればと思っています。
お一人でのご参加も大歓迎です。
どうぞお気軽にお申込みください。
--------------------------------------------------------------------

お問い合わせ

USED BOOKS フィッシュ・オン 三原 まで
tel:025-225-0355
mail: mail@fishon-huruhon.com
[PR]
by watamichi3 | 2009-03-02 20:35 | 本の教室



今月のワタミチ

※ワタミチは
2月末で閉店致します。

ワタミチの写真展
開催中

古本屋Fish on
全品半額セール中

お知らせ

美味しいおむすび

【水~日に販売】



最近のおすすめ
中山さんの手作りジャム


↓これからの予定↓

新潟市の上古町商店街に
50年以上前からある
元酒屋の空間を利用した
長期プロジェクトです。


これまでのワタミチ
開催したイベント
過去に開講した教室
[住所]〒951-8063
新潟市中央区
古町通3番町556
[電話]025-225-0355
営業時間 :12:00~
定休日:月曜(不定休)

★アクセス
★お問い合せ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧